正しい糖質制限ダイエット

Uncategorized

摂るべき糖質の量

最近よく聞く糖質制限ダイエットこれの正しいやり方をご紹介します。                 ・結論!糖質(炭水化物)350g程度にすることです。一日三食の人の場合一食で約110~120gということになります。これをおにぎりに例えると約3つ分です。なぜ350gかというと人間は肝臓や筋肉、血管に約350g(個人差はある)の糖質を蓄えることができるからです。これは脂肪とは違います。                                             糖質が脂肪に変わるのは体内に蓄えきれず余った糖質を予備のエネルギーとして使うため中性脂肪に変えます。                                                ですので体内に蓄えられる範囲内では糖質を摂取しても問題ないということになります。

間違った糖質制限ダイエット

間違った糖質制限ダイエットこれを一言でいうと摂りすぎもしくは摂らなさすぎです。特に摂らなさすぎの方が多い印象を受けます。何事もやりすぎは良くありません。必要なものを必要な分だけとっていればぶくぶく太ることはありません。摂らなさすぎであれば基礎代謝が下がってしまいますし健康にも良くありません。はたから見れば痩せてもげっそりしたように見えてしまいますし、リバウンド率も高くなってしまいます。本当にあなたが目指したい体を作りたいなら健康的に痩せていきましょう。  それと脂質に気を付けましょう。よく糖質50パーセントオフ商品などがありますが良く裏面を見てみると脂質が多いことが大半です。騙されないでください!糖質より脂質のほうが圧倒的にあなたの嫌いな脂肪になりやすいです。

総カロリーと運動

最後に総カロリーと運動についてです。総カロリーは男性で2400キロカロリー、女性で2200キロカロリーを目指しましょう。様々な意見はあると思いますが我が国が推奨している一日の摂取カロリーの数値がこの値です。この数値の中でいかに質の高い食事を摂れるかが大事だと思います。       運動も大切です。運動というとランニングや筋トレなどハードなメニューを思い浮かべますが実は日常生活を少し変えるだけでも効果は現れてきます。 例えば電車で座っているのと立っているのでは消費カロリーに約二倍の差が出てきます。まずは少しずつ変化をつけていくことを心がけましょう。

最後に

今回は糖質制限ダイエットについて話していきました。この世の中情報はいっぱいあります。もちろんこの糖質制限ダイエット以外にもダイエットのやり方はいろいろありますが結局やったかやってないかです。情報に触れて満足するのではなく行動し結果を出しましょう。長期でいいんです3か月、半年、一年と継続し自分のなりたい姿になっていきましょう。

わたしはパーソナルトレーナーの専門学校を卒業して現在フリーランスでパーソナルトレーナーとスポーツトレーナーをやらせてもらっています。今後皆様の身体に必要な情報をお届けできたらと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました