ダイエットでお勧めの食事

ダイエットってすごく難しいですよね私もいつも誘惑と戦いながら減量してます笑

お腹が空いて寝れなかったりSNSの飯テロを見て悩んだり色々大変ですよね

そんな中でお腹いっぱいになりつつもカロリーの低い食品を私の経験を元に話していきたいと思います。

卵納豆ご飯

私はこれが大好きで毎食の夕食で食べています。

これを見てご飯って食べても大丈夫なの?と思われる方もいるかもしれないですが、結論大丈夫です。これを食べない方がいい人はガチのケトジェニックダイエットしてる人だけです。

糖質はそこまで敵視しなくても大丈夫です。逆に摂らなさ過ぎも良くないので適度に摂るようにしましょう。もちろん摂り過ぎも良くないのでお茶碗一杯くらいにいておきましょう。

卵納豆ご飯の優秀なところはPFCバランスが美しいと言うことです。ご飯が糖質、納豆と卵がタンパク質と良質な脂質になっていてそのバランスが非常に美しいです。

カロリーも約400キロカロリーと低くそれに野菜などを少しつけてあげればかなり満腹の状態で快眠できます。

是非試してみてください。

豆乳鍋

続いては豆乳鍋です。こちらはバリエーションの多さに定評があります。

私はスーパーですでに作られている豆乳鍋を買ったのですが満腹になりながらも驚きの350キロカロリーでした。

キャベツと鶏肉が主体でかなり多めに入っていてかさ増しされてるため満腹感が得られやすいんだと思います。糖質がほぼ入っていないためそれにご飯一杯足して550キロカロリーで一食を終わらせられるのでお勧めです。

これから冬にかけて鍋のシーズンなのでしっかり計算すればとても有用性のある食品だと思うので是非試してみてください。

馬刺し

最後に紹介するのは馬刺しです。

馬刺しは普段食べているどの肉よりもカロリーが低く栄養素も豊富なためガチで痩せたい人はお金を惜しんででも食べるべきです。そして決め手は美味しさにあります。鶏胸肉なんかもダイエットに最適な食材ですが、毎日食べていたりするとだんだん飽きてきたりします。工夫次第でおいしくすることもできますが、私は馬刺しに切り替えてみるのもありなのではないかなと考えます。

ダイエットで一番敵になり得るのはストレスだと思うのでおいしく痩せるために少し高いですが食べる価値があると思います。

もちろん部位によっては脂質などたくさん入っている場合があるのでそこだけは注意してください。

まとめ

今回は私が経験した内容を元に食材を紹介していきました。いずれも減量には成功しています。これらを組み合わせてもいいし他のダイエットと組み合わせても良し色んなバリエーションに使っていただけたらと思います。

しっかり制限して理想の体になるように頑張っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました