おいしく痩せよう!鶏むねチャーシューの作り方。

ダイエット

低脂質、高タンパク、低価格、3点揃ったダイエットの見方それは鶏胸肉です。

皮さえ剥いでしまえば100gあたり100キロカロリーと覚えやすく、低カロリーな食品です。

これだけ素晴らしい鶏胸肉なのですが一つだけ欠点があります。それが火を通すとパサついてしまうというところです。

最初の方はおいしく感じていても続けるにつれて飽きてしまうものです。

今回はそんな優秀な鶏胸肉をさらに優秀にすべくとある調理法を紹介致します。

それが鶏胸肉チャーシューです。

材料

材料は以下の通り

・鶏胸肉300g(1枚分、2枚でも可能)

・水700ml

・醤油200ml

・みりん200ml

・料理酒200ml

・おろししょうが 小さじ2杯

・砂糖 小さじ2〜4杯(お好みで)

・蜂蜜 大さじ2杯

・長ネギの青い部分

調理方法

手順1

調味料となる水、酒、醤油、みりん、しょうが、砂糖、蜂蜜、長ネギを鍋に入れ沸騰させる。

手順2

鍋が沸騰するまでに鶏胸肉の皮を処理する。

手順3

沸騰したら灰汁を取りながらトロ火にする。

手順4

トロ火になったところに胸肉を投入し25分間煮詰める。(落とし蓋などがあるとよい)

手順5

煮詰め終わった肉を取り出し真ん中で切る。赤みがなければ完成。

おおよその成分表

調味料に多くの糖質を使っていますが、その全てが肉に反映されるわけではないのであまり気にせずに食べてください。

食材は肉オンリーなのでほぼほぼタンパク質といっても過言ではありません。

胸肉1枚分でやく70gのタンパク質を補給できます。

糖質も15以下、脂質に関しては2gもいかないでしょう。

これ全部食べても1枚分なら300キロカロリーです。

足りない脂質はゆで卵などを作るといいでしょう。

まとめ

今回はダイエットに最適な鶏胸肉をおいしく調理する方法を教えていきました。

今の時代はおいしく痩せられます。工夫を凝らして一歩でも理想の自分に近づけるように頑張っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました